• ¥300

発行者による作品情報

『大尉の娘』(たいいのむすめ、ロシア語: Капитанская дочка カピターンスカヤ・ドーチュカ)は、ロシアの詩人アレクサンドル・プーシキンが1836年に発表した、散文小説(ロマン・роман)である。本作は、ロシア帝国時代に実際に発生した争乱であるプガチョフの乱(1773年 - 1775年)を題材としている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
225
ページ
発行者
Books Pub
販売元
KONSTANTIN FAMARSKII
サイズ
4.3
MB

アレクサンドル・プーシキンの他のブック