大智度論の物語(二‪)‬

    • ¥1,600
    • ¥1,600

発行者による作品情報

『摩訶般若波羅蜜経』の注釈書、「八宗の祖」竜樹(ナーガールジュナ)の作と伝えられる『大智度論』からさまざまな仏典の説話を訳出。「舎利弗の名前の由来」「ブッダ─ボサツの布施」「酒の三十五失」「提婆達多の利養の罪」「毒矢のたとえ」「五道その他の輪廻転生」「鹿王物語」など、(二)には巻十~巻十六の中から94編を収めた。(レグルス文庫版をハードカバーの第三文明選書として復刊)

ジャンル
宗教/スピリチュアル
発売日
2022年
7月22日
言語
JA
日本語
ページ数
264
ページ
発行者
第三文明社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
701.7
KB

三枝充悳の他のブック

2022年
2016年
2013年