• ¥590

発行者による作品情報

「戦は技。剣術と似たところがあります。幕軍はおそらく大挙して押し寄せてくるでしょうが、技を知らない烏合の衆にすぎません。結果は戦わずして見えているというものです」益次郎の言葉に周囲から唸り声が漏れた。――近代的兵制を取り入れ、幕府の長州征伐軍をこともなく退けた大村益次郎。戊辰戦争では新政府軍を勝利に導き、戦争の天才と称された男の生涯。

ジャンル
小説/文学
発売日
1998
1月5日
言語
JA
日本語
ページ数
384
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
2.1
MB

稲葉稔の他のブック