• ¥550

発行者による作品情報

リタイア後の人生は自由に楽しく生きよう!

大橋巨泉氏は人気タレントとして絶頂期だった50歳代半ば、突然「セミリタイヤ」を宣言、すべてのレギュラー番組を降板し、表舞台から姿を消しました。
それ以降、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、そして日本の4か国を転々とする「ひまわり生活」を実践、「第二の人生」を謳歌しながら、楽しい後半生を送っています。

そんな大橋巨泉氏の「第二の人生」も、23年目に突入。「こんなに長生きするつもりはなかった」とご本人もおっしゃっていますが、2013年3月には79歳を迎えました。

長寿が進み“人生80年時代”と呼ばれるようになりました。人によっては人生90年という人さえいます。
20歳までを子供としても、残りが60年以上もある人生です。
ごく一部の人を除いては「一生現役」でいることは不可能です。
誰にでも、15年から30年もある「第二の人生」がやってきます。

この本はその「第二の人生」がテーマです。人生80年時代の「後半生」に焦点を絞り、「人生哲学」「老後資金」「パートナー」「家族計画」「居住場所」「趣味」など10テーマについて「第二の人生をハッピーに送るために必要な、巨泉流人生の選択」を展開します。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
4月6日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
704.8
KB

大橋巨泉 & グレイプスの他のブック