大洪水の前に マルクスと惑星の物質代‪謝‬

    • ¥1,600
    • ¥1,600

発行者による作品情報

温暖化、新型コロナウイルスの流行、異常気象……世界が危機に瀕する今、私たちは誰も取り残すことなく、この問題を解決するための道筋を探さなくてはならない。資本主義の暴力性や破壊性を正確に認識し、その上で、資本主義とは異なる社会システムを構築すること――。『資本論』を記したカール・マルクスの、主に未刊行のノートから、エコロジーの思想を汲み取り分析する。ドイッチャー記念賞受賞作。



【目次】

第一部 経済学批判とエコロジー

第一章 労働の疎外から自然の疎外へ

第二章 物質代謝論の系譜学

第二部 『資本論』と物質代謝の亀裂

第三章 物質代謝論としての『資本論』

第四章 近代農業批判と抜粋ノート

第三部 晩期マルクスの物質代謝論へ

第五章 エコロジーノートと物質代謝論の新地平

第六章 利潤、弾力性、自然

第七章 マルクスとエンゲルスの知的関係とエコロジー

ジャンル
小説/文学
発売日
2022年
10月24日
言語
JA
日本語
ページ数
410
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
13.3
MB

斎藤幸平の他のブック

2020年
2023年
2022年
2022年
2020年
2022年