発行者による作品情報

『大菩薩峠』は中里介山作の長編時代小説。作者は「大乗小説」と呼び、仏教思想に基づいて人間の業を描こうとした。世界最長を目指して執筆された時代小説で、大衆小説の先駆けとされる不朽の傑作である。

ジャンル
小説/文学
発売日
2000
1月25日
言語
JA
日本語
ページ数
166
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
124.9
KB

中里介山の他のブック