大阪の可能‪性‬

    • 4.0 • 2件の評価

発行者による作品情報

『大阪の可能性』は、大正(1913年10月26日)から 昭和(1947年1月10日)にかけて活躍した日本の小説家、織田作之助の作品。初出は「新生」1947(昭和22)年1月。この作品は大阪弁について書かれている。

ジャンル
職業/技術
発売日
1951年
1月2日
言語
JA
日本語
ページ数
13
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
14.6
KB

織田作之助の他のブック

1944年
1946年
2015年
1960年
1949年
1950年

カスタマーはこんな商品も購入

1951年
2015年
2015年
2015年
1926年
1943年