• ¥590

発行者による作品情報

「この本売れるかな」「ひとつだけいい方法がある」「なんやて…」「名前変えるねん。赤川一郎とか西村京次郎と」。時に蔑み、罵り合いながらも妙味が詰まった夫婦の会話。食べ残しカレーからラーメン、汁粉、ケーキ、果物と何でも口に入れ、緑茶とコーヒーをがぶ飲みするという食生活―。ハードボイルド作家が日々を赤裸々に明かすエッセイ集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
8月21日
言語
JA
日本語
ページ数
168
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1
MB

黒川博行の他のブック