• ¥640

発行者による作品情報

史上、これほど愛された女性がいたろうか――時の最高権力者・白河法皇と、その養女にして最愛の恋人・待賢門院璋子(たまこ)。法皇63歳、璋子15歳。およそ50歳も離れた2人の“禁断の愛”は、平安という貴族社会を炎上させるほど、激しく純なものだった。月刊「文藝春秋」連載時から話題を呼び、文藝春秋読者賞を受賞。渡辺文学の集大成、ここに誕生!

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
10月10日
言語
JA
日本語
ページ数
382
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
803.5
KB

渡辺淳一の他のブック