• ¥770

発行者による作品情報

人はいつから「家」に住むようになったのだろうか。自然の中で暮らしていた人間が家を建てるようになったのはいつからなのだろう? 山や川、木や石などに神が宿っていると信じていた頃からの心の習慣が、日本建築の中には生き続けている。建築史家であり、建築家でもある著者が建物の基本構造から説く建築学入門。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2001
9月19日
言語
JA
日本語
ページ数
191
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
739.9
KB

藤森照信の他のブック