• ¥610

発行者による作品情報

死刑が廃止された近未来の日本。
記憶を失った「ある男」が送られたのは、凶悪な囚人たちが集められた「流刑の島」だった――。
自分は誰なのか?何の罪を犯したのか?何も分からぬままに始まる島での生活。
だが、そこは単なる監獄の島ではなかった――。
数年の刻を経て再び息を吹き返す、おぞましき陰謀と忌まわしき実験。
そして男は、己が島に送られた理由と過去を思い出して…!?
孤島サバイバル・ミステリー、衝撃展開の第2巻刊行!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
3月29日
言語
JA
日本語
ページ数
191
ページ
発行者
日本文芸社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
88.7
MB

落合裕介の他のブック

このシリーズの他のブック