• ¥1,300

発行者による作品情報

天皇の権威の源泉は、〈芸能〉にあった。『古今和歌集』をはじめとする勅撰和歌集は、なぜ二十一代も編纂されたのか。そして、「和歌」の伝統は戦乱の世をいかに乗り越えたのか。今様の後白河院、琵琶の後鳥羽院など、「声わざ」と管弦に生きた「芸能王」の系譜とは。立花の後水尾院や、茶の湯の後西院など、諸芸を愛好し、和漢の学問に励んだ天皇の姿からは、日本文化の深層と、その伝統形成の歴史が見えてくる。

ジャンル
歴史
発売日
2018
9月12日
言語
JA
日本語
ページ数
392
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
43
MB

渡部泰明, 阿部泰郎, 鈴木健一 & 松澤克行の他のブック