• ¥550

発行者による作品情報

セキュリティシステム導入のため、大財閥の巨大な屋敷(総室なんと100LDK!)に潜入した
スーパー営業マン大和霧彦(やまときりひこ)が、
屋敷の美しいメイド光(ひかり)とともに奇想天外な謎に挑む痛快推理コミック。

クールなイケメン大和がホームズばりの名探偵とすれば、
メイドの光は探偵助手のワトソン役だが、
エロくて妖しい風情がムンムンで、なんとも魅力的。

連載時よりこのキャラの熱烈なファンが多い。
ハードボイルドな大和が「あなた様は、どストライクですわ」と、ドンドン迫ってくる
謎のメイド光ちゃんのきわどいセリフ(「朝起こす際は、全裸の光と裸エプロンの光、どちらがよろしいですかぁ?」)や
Hな仕草が、本コミックの呼び物の一つでもある。

さて、曲者揃いの大富豪・長門一族8名から8つの超難解な謎の出題。
解かなければ契約には進めない。
今回、冒頭は命がけの謎解きから始まる。

100の部屋をめぐる超絶ミステリーがあなたを待ち受ける!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
4月26日
言語
JA
日本語
ページ数
172
ページ
発行者
エブリスタ
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
116.5
MB

岡田伸一 & 九里もなかの他のブック

このシリーズの他のブック