• ¥700

発行者による作品情報

直木賞作家・桜木紫乃にとっての母なる一冊。

私のあこがれてやまないものが、本書のなかにあった。
長く長く大切に読み継がれますように――直木賞作家・桜木紫乃。東北の小都市で、暮らしを愛し、文化を愛し、詩や小説を書き続けてきた女流の見事なエッセー集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015
5月13日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
1.3
MB