• ¥1,400

発行者による作品情報

訪れた温泉は500湯。
ヒマさえあれば女ひとりで温泉を巡りまくっている
「温泉オタクOL」による
温泉偏愛エッセイ!

・一年間で一番温泉に適しているのは五月下旬
・「観光協会」「旅館組合」のサイトこそちゃんと見るべき
・温泉を優先するのであれば、十部屋未満の小さな宿へ
・温泉が空いている時間帯は「夕食直前」「深夜」「チェックアウト直前」
・一生に一度は浸かりたい、足元から湧いてくる温泉
・山梨の温泉はマジでヤバい。東京から温泉行くなら山梨
・やっぱり別府がナンバーワンかもしれない
・ビジホ×温泉銭湯という選択肢

ジャンル
小説/文学
発売日
2020年
11月25日
言語
JA
日本語
ページ数
149
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
27.3
MB