• ¥400

発行者による作品情報

エッチ以前のデートの技術とは?

男女の恋愛心理を知り尽くすスペシャリストが、女性を射止める極意を伝授。

女性に「抱かれてもいい」と思わせる!


【本文より】

恋愛や結婚を目的とした「出会い」のサービスは、今や身近なものになりました。結婚紹介所、お見合い、出会い系のSNS、婚活パーティー、街コン、相席居酒屋など、有料無料を問わず、さまざまな出会いのサービスが、かつてないほどに増加ました。

しかし、「出会い」と「セックス」の間の橋の一つでもある「恋愛」は、いつまでもつながることのない“ミッシング・リンク”のように、今一つ不活発に感じます。

「出会いの機会」や「セックス」は、お金があれば、それなりになんとかなります。しかし、愛や信頼関係や絆というものは、お金があれば得られるとは限りません。ある程度、自分自身が努力しないと手に入らないものなのです。

良い恋人を得て楽しい恋愛をしたい、少しでも前向きに変わりたいと望んでいる男性を応援するために、私はこの本を書きました。

今まであなたがモテない過去や苦い体験があっても関係ない! モテる男性を目指すことは生き方を変えることから始まります。


【内容】

はじめに 「いい人」どまりではもったいない

出会いとセックスのミッシング・リンク/あなたのウリは何ですか?


第1章 「セックスしてもいい男」と思わせる

女性がみんな求めていること/恋愛をする時に必要な2つの要素/付き合う直前で落選していませんか?


第2章 見た目で損しない3つのポイント

ポイント1 清潔感/外見や体格の長所が活かされる服を選べているか?/ポイント2 肥満体型/ポイント3

痩せすぎ/女性をいらだたせる男の自慢話/実録! 私がドン引きした男の自慢話


第3章 最速で男の魅力を引き出す5つの習慣

習慣1 笑顔/習慣2 褒める/実録! こんな風に女性を褒めてみました/習慣3 感謝の言葉/習慣4 紳士/習慣5

自信/自信はなくても、プライドだけは失うな/自信あるフリも効果的


第4章 成功率を劇的に高めるデートの誘い方

モテる男性が共通して持っている「デート時間」の概念/3回のデートで交際に持ち込む戦略を/女性がつい教えてしまう連絡先の聞き方/最初の連絡はいつがいい?/女性がOKしやすい食事デートの誘い方/女性が思わずOKしてしまう3つの要素/お店選びの注意点/好感度を上げる待ち合わせ場所とは/なぜ、女性におごる必要があるのか?/実録!

女性が1回の食事デートで見限った男たち


第5章 「また会いたい!」と思ってもらえる初デート会話術

会話の目的は、彼女を楽しませるため/自分の話はいつすればいい?/聞き上手より話させ上手/話させ上手な人の2つの特徴/定番な話題だからこそ記憶に残る男になろう/目線のマナー/「緊張している」と言っていい/ギャップのある魅力を伝えよう/慎重になりすぎてはいけない


第6章 デートは愛撫の第一歩

会話で愛撫してますか?/下ネタはあり?

なし?/女性の性欲の自覚度と、男性の性欲への寛容さ/成功者に学ぶ、セックスに至るスキンシップ/女性は異物を入れられている/男はヤラせていただく立場だと知ろう


【著者】

西郷理恵子(さいごう・りえこ)

1980年、東京都生まれ。早稲田大学法学部卒業。日本性機能会会員、日本性科学会会員、東邦大学医学部医学科客員講師。

思春期の悩みが元で10代からセクソロジーに興味を持ち、性の否定的なイメージから解放されるような文化・社会の創造を目指し、多くの人の幸せに貢献したいと思い、18歳でセックス・カウンセラーを志す。2006年から現在までに2000件以上の恋愛や結婚、性に関する対面・電話・メール相談を行うほか、企業や地方自治体向けに研修・講演会を実施している。オールアバウト恋愛ガイド、エキサイトお悩み電話相談室カウンセラー、恋愛ユニバーシティ電話相談カウンセラー。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2016
9月24日
言語
JA
日本語
ページ数
76
ページ
発行者
CLAP
販売元
JUMPEI TAKEDA
サイズ
517.8
KB