• ¥440

発行者による作品情報

官能小説界の大御所、宇能鴻一郎が贈る傑作短編集。夫が札幌に単身赴任。ローンを払うために、自宅で施設介護ホーム始めました。入所してきたのは女子校の元校長。その願いに応えて、あたしは女子高生のセーラー服姿でパンティを脱ぎ、おじいちゃんの顔の上に跨って「犠牲的精神で献身的奉仕をしてあげる」。優しい(?)エロさ全開の「女子高生介護ホーム」。その他「ビックリHサイト」「エッチな介護ホーム」「脱サラH占い師」「好色ロリコン牧師」を収録。

ジャンル
小説/文学
発売日
2010
2月18日
言語
JA
日本語
ページ数
58
ページ
発行者
パブリッシングリンク
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
950
KB

宇能鴻一郎 & 八月薫の他のブック

このシリーズの他のブック