• ¥470

発行者による作品情報

天女のミイラから創られた薬が全国にまかれ、天女の力を覚醒できない天女の子孫たちは死んでいった。妖はその薬が自分の血から創られたのではないかと思い、十夜のもとにたずねにいく。そこに明が放った新たな刺客がやってきて…。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1998
6月26日
言語
JA
日本語
ページ数
193
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
53.2
MB

渡瀬悠宇の他のブック

このシリーズの他のブック