• ¥550

発行者による作品情報

瞑想は宗教ではなく心の科学である。医学的には瞑想が上達するとレム睡眠中の能と同じ働きをしていることが解明された。上達のコツは黙考するのではなく、無心になること。すると、体調が整い、クヨクヨ、イライラなどの心のメンテナンスから、記憶力、発想力などの脳力アップまで驚くべき効果を発揮する。本書はその方法を詳しく解説する。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2007
8月20日
言語
JA
日本語
ページ数
116
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
2.2
MB

カスタマーレビュー

混沌頭脳

瞑想入門書

実践方法と瞑想の科学的メカニズムとそこから得られるメリットがわかりやすく書かれてあります。まだ、書かれている内容を実践していないので効果のほどはわかりませんが、本書で説明されているような内的な変化が実際に得られるのであれば瞑想は絶対にマスターすべきものだという気持ちにさせられました。まずは試してみてその後の経過を観察してみたいと思います。

kennkennchikuchiku

読みやすい!

スラスラ頭に入ってきました(o^^o)

宝彩有菜の他のブック