始皇帝全‪史‬

    • ¥1,600
    • ¥1,600

発行者による作品情報

始皇帝のすべてを知りつくすための最新にして渾身の一冊。







始皇帝は、戦国時代に趙、魏、韓、楚、燕、斉を滅ぼして



天下統一を成し遂げ、中国史上最初の「皇帝」となった人物。







統一後も郡県制による中央集権化の強化や万里の長城の建設、



度量衡(長さ、体積、重量)の統一や交通網の整備など、後世に残る数々の偉業を行った。







近年の研究結果により、彼の人物像は一辺倒な法治主義者のイメージから、



柔軟な思想を持つ偉大な存在として大きく変化しつつある。







本書は始皇帝研究の第一人者である鶴間和幸氏による完全監修で、



最新の研究結果を踏まえつつ、始皇帝の熱き生涯を図版と人物イラストで追いかけながら、



その真実の姿を紐解き、わかりやすく読み解く内容に仕上げた。







また、中国史上初の天下統一という偉業を支えた始皇帝の周りの関連人物たちも徹底的に分析。



李信、王翦、李斯、蒙武、昌平君、楊端和など歴史にきらめく英雄たちの実像についても検証している。







巻末には、特別企画として、鶴間和幸氏が最新の研究内容を語りつくす



貴重なスペシャルインタビューも掲載。

ジャンル
歴史
発売日
2019年
11月21日
言語
JA
日本語
ページ数
225
ページ
発行者
カンゼン
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
89.8
MB

鶴間和幸の他のブック

2015年
2021年
2021年
2020年
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

2011年
2010年
2010年
2011年
2010年
2009年