• ¥490

発行者による作品情報

わたしは毎日、海を見て暮らしていますが、海は一日として同じ日がありません。だから見飽きるということがない。子どもも同じです。一日として同じということがない。子どもは一日一日変わっていきます。成長していくといってもいいでしょう。それを見たり考えたりするのはとても楽しいことだし、なにより、そうすることによって自分自身が変わるという恩恵が受けられます。(「はじめに」より)教師時代の体験、子どもの詩、絵、独自の面白授業などをふんだんに盛り込んで、灰谷さんと子どもたちがつくりあげる不思議な授業がはじまります。

ジャンル
小説/文学
発売日
2000年
12月22日
言語
JA
日本語
ページ数
91
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
4.1
MB

灰谷健次郎の他のブック