• ¥880

発行者による作品情報

「週に3度、他の男とセックスすることを習慣にして」いる主婦・麻美。彼女の不倫相手が、次々と身体全体に瘤のようなものを作って原因不明の死を遂げる。彼女自身の肉体にも異変が起こる。女同士の憎悪や嫉妬、母娘で繰り返される愛憎劇。一見幸せな主婦の誰にも言えない秘密とは……。メフィスト賞受賞作。(講談社文庫)

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2008年
10月15日
言語
JA
日本語
ページ数
295
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
767.4
KB

カスタマーレビュー

オリコう。

なかなか

読みごたえはありました。
欲を言うなら、もうちょっと謎が欲しかったかも?

c0d0a

ようわからん

多分、何度も読めば理解できるのだろうけれども、もう少し情景とかをきちんと描いてくれないと、誰がどこで何を話しているのか不明すぎて読む気にならない。
最後は論理的な文体であることから、おそらくきちんとした文章を書ける人なのだろうが、ラリった感を出そうとしたのか、それが裏目に出てる感じで読みにくい。
面白くないわけでは無かったけれど、読み終わった後の気持ち良さが全くない。イヤミスとは違う嫌な感じ。

真梨幸子の他のブック