• ¥1,100

発行者による作品情報

東北地方に古くから存在する巫女“イタコ”。縄文時代から続くとも言われるその伝承の秘密をテーマに講義を行う宗像のもとに、かつての教え子・津島が訪ねてきた。夫と死別し、用事が終われば故郷・青森へ帰るという津島と当地での再会を約束した宗像は、調査のためひとり青森の地に降り立ち、西津軽郡木造町に住む“イタコ”、赤倉ハルのもとを訪れる

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2005年
8月30日
言語
JA
日本語
ページ数
233
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
57.2
MB

カスタマーレビュー

chiechiemany

考古学ってこういうもの?

考古学ってこういうものなのかと思わせる漫画。
実際に考古学を選考した経験がないのでわからないが。
なかなか漫画喫茶にないので買いました。

星野之宣の他のブック

このシリーズの他のブック