発行者による作品情報

「宝蔵の短刀」は明治から昭和時代にかけて活躍した日本の作家、号は桃葉である田中貢太郎の作品。物語は宝蔵について書いている。この作品は底本の「日本怪談全集」では「小説・物語」として収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1989
12月5日
言語
JA
日本語
ページ数
8
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
11.5
KB

田中貢太郎の他のブック