• ¥100

発行者による作品情報

本書は、宮沢賢治の短編11編と、カミーユ・コローの絵画11点を配して編集しています。自然を愛して農業指導しながら執筆活動を行なった宮沢賢治と、詩情豊かな風景画を多数残したカミーユ・コロー。時代や国は違えども、2人の作品は今なお色あせることなく美しく輝いています。どうぞ、天才たちの作品から新しい芸術世界を創造してください。 


目次


山男の四月

・エジプトへの逃避

二人の役人

・木陰の門

祭の晩

・ニンフと戯れるアムール

よだかの星

・モルトフォンテーヌの想い出

マグノリアの木

・シャイイの舗道

気のいい火山弾

・網の引き上げ

烏の北斗七星

・ヴィル・ダヴレーのあずまや

風の又三郎

・朝、霧の効果

蛙のゴム靴

・テイエリー城

狼森と笊森、盗森

・ナポリ近郊の風景

グスコーブドリの伝記

・ボーヴェ近郊の朝

 

ジャンル
小説/文学
発売日
2014
3月23日
言語
JA
日本語
ページ数
175
ページ
発行者
近代文学研究会
販売元
KOJI KASHIMOTO
サイズ
21
MB

近代文学研究会の他のブック