家族狩り(第一部~第五部)合本版(新潮文庫) 家族狩り(第一部~第五部)合本版(新潮文庫)

家族狩り(第一部~第五部)合本版(新潮文庫‪)‬

    • ¥3,200
    • ¥3,200

発行者による作品情報

高校教師・巣藤浚介は、恋人と家庭をつくることに強い抵抗を感じていた。馬見原光毅刑事は、ある母子との旅の終わりに、心の疼きを抱いた。児童心理に携わる氷崎游子は、虐待される女児に胸を痛めていた。女子高生による傷害事件が運命の出会いを生み、悲劇の奥底につづく長き階段が姿を現す。山本賞受賞作の構想をもとに、歳月をかけて書き下ろされた入魂の巨編が、いま幕を開ける。 ※当電子版は新潮文庫版『家族狩り』第一部~第五部をまとめた合本版です。

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
1月15日
言語
JA
日本語
ページ数
1,281
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
3.3
MB

天童荒太の他のブック

ミステリーの書き方 ミステリーの書き方
2015年
孤独の歌声 孤独の歌声
1997年
包帯クラブ 包帯クラブ
2006年
ムーンナイト・ダイバー ムーンナイト・ダイバー
2019年
合本 悼む人【文春e-Books】 合本 悼む人【文春e-Books】
2017年
ジェンダー・クライム ジェンダー・クライム
2024年