家請人克次事件帖 : 4 秋草の花〈新装版‪〉‬

    • ¥750
    • ¥750

発行者による作品情報

岡っ引きの正蔵と安五郎が立て続けに刀を持った男に襲われた。男は「恨みをはらしてやる」と吐き捨てたといい、安五郎が供をしていた早苗を狙ったとも考えられる。早苗はかつて克次が仕えていた同心・中川庄二郎の娘。これまで関わった捕り物に恨みを抱く者の仕業か……すると、八丁堀の中川家を窺う怪しき影までが現れた。克次は決心し、もう一度探索に加わることを願い出る。危ない真似をするのはこれきりにする――誓ったお京のためにも、ここで一切の禍根を断つ! 胸を打つシリーズ最終巻。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2021年
9月9日
言語
JA
日本語
ページ数
167
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.2
MB

築山桂の他のブック

2015年
2018年
2018年
2021年
2020年
2020年

このシリーズの他のブック

2020年
2020年
2021年