• ¥550

発行者による作品情報

棚橋家の次男・市之丞は、母の使いで面会した寺社奉行・阿部正精に、ある寺の復興に手を貸すよう頼まれた。寺の名は青柳山大恩寺。精彩を欠く寺だが、策を講じて興業で復興を図ろうとする市之丞。しかし、行く手には大きな壁が。御開帳の成功を阻む敵に、天真正伝香取神道流の達人・市之丞の剣が撥ねる。大恩寺の復興は成功するのか。江戸情緒溢れる新シリーズ第1弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2011
9月20日
言語
JA
日本語
ページ数
182
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
477.2
KB

千野隆司の他のブック