小説の戯曲‪化‬

    • 3.0 • 2件の評価

発行者による作品情報

大正時代に活躍した「新思潮派」の作家である芥川竜之介の短い随筆。小説の戯曲化に際して、現行では著作権が保護されていないという法律上の不備を指摘した評論風の随筆。訴えを叫びつつもユーモアも交えている。

ジャンル
小説/文学
発売日
2000年
9月10日
言語
JA
日本語
ページ数
4
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
8.7
KB

芥川龍之介の他のブック

1919年
1922年
1990年
1999年
1924年
1928年

カスタマーはこんな商品も購入

1936年
1928年
2015年
2013年
1929年
1996年