• ¥880

発行者による作品情報

中国・安東省双慶市で打ち出された「EV(電気自動車)タウン計画」。プロジェクトを担う運営会社の座をかけて、入札闘争の火ぶたが切って落とされた。

東都五和銀行北京支店の小野寺静香、韓国の大財閥・パルスンの林麗香、中国国家改革委員会の張美香の3人は、運営会社の座を射止めるために奮闘するが、組織の陰謀や裏切りによって思わぬ方向へ追いやられることに。

城山三郎経済小説大賞作家がEV戦線の今をリアルに描く国際経済小説、待望の文庫化!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
4月5日
言語
JA
日本語
ページ数
330
ページ
発行者
潮出版社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2
MB

深井律夫の他のブック

このシリーズの他のブック