少女怪‪談‬

    • ¥1,000
    • ¥1,000

発行者による作品情報

13歳は幼くて素直で可愛くて…残酷。

平穏な日々に浮遊しているふとした拍子に感じる不安感。

大人にとって、他人からするとどうってことない事かもしれない、でも自分にとっては例えようもない恐怖…。

なんとなく面倒くさいのは…思春期だから?

実は彼女たちは計算している。どこまで許されて、子供のふりでいられるか…。


無意識な日常の中でさ迷う少女たちの4つの短編集「ペティの行方」「青いスクーター」「アキちゃんの傘」「ミミカの不満」を収録。


▼著者紹介

藤野千夜

1962年、福岡県生まれ。千葉大学教育学部卒業後、出版社に勤務。

’95年「午後の時間割」で海燕新人文学賞を受賞してデビュー。

日常を軽やかに描きながら、すべてをやさしく抱きとめるような空気感を持ち、’98年には『おしゃべり怪談』で野間文芸新人賞を、2000年には「夏の約束」で第122回芥川賞を受賞。

【目次】

ぺティの行方

青いスクーター

アキちゃんの傘

ミミカの不満

ジャンル
小説/文学
発売日
2020年
3月16日
言語
JA
日本語
ページ数
71
ページ
発行者
インプレス
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
1.1
MB

藤野 千夜の他のブック

2020年
2020年
2020年