• ¥590

発行者による作品情報

都市の最上層にたどり着き、さらにその最上部を目指すチトとユーリ。人工知能が残した地図を頼りに旅を続ける中、ふたりはロケット発射施設や膨大な蔵書を抱える図書館に立ち寄り、世界が終末を迎える前から連綿と続いてきた人々の行為に思いを馳せる。その後、再び最上部へと進路を取るふたりだったが、旅の行く末に影を落とすトラブルに見舞われてしまい……。終末世界を生きた少女ふたりの旅路がフィナーレを迎える最終巻!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
3月9日
言語
JA
日本語
ページ数
168
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
97.5
MB

カスタマーレビュー

\(0w0)/!?

こんな世界でも

いっぱいいっぱいゆうじろう

albatross0329

ブレない世界観

絶望と仲良くなる、って意味がようやく分かった気がする。

名無しさん@お腹いっぱい。

ブレない作風が素敵

沢山の苦難を乗り越えるふたりをみて、晴れやかさが残ります。
頑張らない、でもあきらめない。そんな健気さにほっこりとした優しい気分になれます。
これからのことは、とりあえず食べて、少し寝て、それから考えよう!

つくみずの他のブック

このシリーズの他のブック