発行者による作品情報

「少女」は明治から昭和時代にかけて活躍した日本の推理作家・幻想小説家である渡辺温の最初の小説作品。主人公、井深君の散歩スタイルはそのまま渡辺温の姿だったに違いない。この作品は底本の「アンドロギュノスの裔」では「小説・物語」として収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1926
11月2日
言語
JA
日本語
ページ数
10
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
13.8
KB

渡辺温の他のブック