• ¥660

発行者による作品情報

何もない町、変わるはずもない日々の中で、高校生の黒瀬令児(くろせれいじ)は、“ただ”生きていた。家族、将来の夢、幼馴染。そのどれもが彼をこの町に縛り付けている。このまま“ただ”生きていく、そう思っていた。彼女に出会うまでは――。生きることに希望はあるのか。この先に光はあるのか。“今”を映し出すワールドエンド・ボーイ・ミーツ・ガール、開幕――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020
7月17日
言語
JA
日本語
ページ数
215
ページ
発行者
集英社
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
42.7
MB

カスタマーレビュー

yhila

本領発揮の快作の予感

「ヒメゴト~十九歳の制服~」でファンになったが、少年マンガの「初恋ゾンビ」は作者の資質が生かされていないように感じた。しかし「少年のアビス」では本領を発揮してくれそうな予感がする。
身につまされる地方都市の閉塞感と奇抜なストーリー展開に引き込まれる。

続刊が楽しみ。

峰浪りょうの他のブック

このシリーズの他のブック