山と電波とラブレタ‪ー‬

    • ¥1,100
    • ¥1,100

発行者による作品情報

会社員歴25年。よく考えると一人旅したこと一度もなかったな、と50歳を手前に気づいた著者。

「連休」、「家族不在」、「留守番だけだと寂しい」などいろいろな偶然が重なり選んだ旅先は、欧米各国からの旅人たちを中心に限定2部屋をめぐって予約争奪戦が繰り広げられる、メキシコチアパス州の「エバーグリーン牧場」。

ひそかに世界の旅人が注目する、トリップアドバイザー5段階評価満点のゲストハウスで過ごした一部始終を、メキシコ在住の現役会社員の視点で描く。



日常からほんの一瞬解き放たれた著者が、大都会メキシコシティから山奥の広大な土地へ旅し、3泊4日という限られた時間で、人や動物、自然に出会い、世界中の宿泊客を魅了するファームステイを体当たりで体験。



時間がない、家族がいるから、仕事があるから。

そんな制約を言い訳に、旅をあきらめている人は多いのではないでしょうか。

特に30歳~60歳位の現役勤め人たちは、若いときの旅、冒険を封印して生きているはず。

でも自分のための旅を思い切って実行に移してみたら、何気ない風景も、一つ一つの出会いもきっとかけがえのないものになるはずです。

さまざまな制約をほんのひととき振り払い、何かを取り戻すために一歩踏み出すきっかけとなる一冊です。

ジャンル
旅行
発売日
2021年
11月10日
言語
JA
日本語
ページ数
121
ページ
発行者
パレード
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
30.1
MB

吉川真司の他のブック