山口瞳「男性自身」傑作選 熟年‪篇‬

    • ¥720
    • ¥720

発行者による作品情報

ガスの点火ができない/バターは食品の最高傑作/軍隊では、狡猾な男が褒められ、偉くなる/私は向田邦子処女説を支持/夏の終り、咲き残っているアジサイが好き/嫌いなのは「でしょうねえ」と受け答える人――週刊新潮で31年続いた名物コラム「男性自身」は、ユーモアとペーソスにあふれた出色の身辺雑記だった。今読んでも色褪せない傑作を熱烈ファンの嵐山氏が選び、再編集した。

ジャンル
小説/文学
発売日
2003年
3月28日
言語
JA
日本語
ページ数
242
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
2.1
MB

山口瞳 & 嵐山光三郎の他のブック

2000年
2014年
2014年
2015年
2014年
2003年