• ¥660

発行者による作品情報

現役猟師、兼マンガ家。岡本健太郎(おかもと・けんたろう)による狩猟&ジビエ(野生肉)喰い実録日誌。ウサギの唐揚げ、カモのロースト、カラスの焼き鳥etc、山グルメ満載! 山で迷ったときの心得などサバイバル術も満載! 都会を離れ、故郷に戻った男は山に遊び、お気に入りの空気銃「エースハンター」と自作の罠を手に、今日も鳥や獣と勝負する。鳥羽僧正よ、刮目せよ! これぞ二十一世紀の鳥獣戯画だ!(※最後の二文は内容とは関係ありません念のため)

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2011年
12月22日
言語
JA
日本語
ページ数
130
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
51.8
MB

カスタマーレビュー

わんぱくや

面白い!

私は女性ですが、猟師さんは否定しません。
自分で狩はしないと思うけど。
色々な山の知識が詰まってて、面白かった。
生き物と向き合う真面目さが伝わってきて、好感持ちました。

岡本健太郎の他のブック

このシリーズの他のブック