• ¥800

発行者による作品情報

ヒースクリフはリントン家の娘イザベラを誘惑し結婚する。一方、キャサリンは錯乱の末、娘を出産して息絶える。キャサリンの兄ヒンドリーもヒースクリフに全財産を奪われてしまう。ついに嵐が丘を我が物としたヒースクリフだが、その復讐の手は次の世代へとのばされていく――“究極の恋愛小説”というイメージを超えて、その奥底に潜む著者の熾烈かつ強靱な精神のエネルギーを浮き彫りに。英文学史に屹立する傑作、ついに完結!

ジャンル
ロマンス
発売日
2010
3月20日
言語
JA
日本語
ページ数
352
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

E・ブロンテ & 小野寺健の他のブック

このシリーズの他のブック