希望のゆくえ(新潮文庫) 希望のゆくえ(新潮文庫)

希望のゆくえ(新潮文庫‪)‬

    • ¥700
    • ¥700

発行者による作品情報

誰からも愛された弟には、誰も知らない秘密があった。突然姿を消した弟、希望(のぞむ)。行方を追う兄の誠実(まさみ)は、関係者の語る姿を通し弟の持つ複数の顔を知る。本当の希望(のぞむ)はどこにいるのか。記憶を辿るうち、誠実もまた目をそらしてきた感情と向き合うこととなる――。痛みを抱えたまま大人になった兄弟が、それぞれの「希望(きぼう)」を探す優しいエールに満ちた物語。文庫化にあたり、書下ろし短篇を収録。(解説・山中真理)

ジャンル
小説/文学
発売日
2024年
2月28日
言語
JA
日本語
ページ数
188
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1.4
MB

寺地はるなの他のブック

水を縫う 水を縫う
2023年
大人は泣かないと思っていた 大人は泣かないと思っていた
2021年
今日のハチミツ、あしたの私 今日のハチミツ、あしたの私
2019年
川のほとりに立つ者は 川のほとりに立つ者は
2022年
どうしてわたしはあの子じゃないの どうしてわたしはあの子じゃないの
2023年
月のぶどう 月のぶどう
2018年