• ¥600

発行者による作品情報

キャバクラの経営とは別に、イベント会社社長・田中と衣料品卸を始めた翔だったが、借金してまで用意した資金の5千万円を田中に騙し取られてしまう。途方に暮れたまま金主である大崎のもとを訪れ事の顛末を告げると、今回の事は人生勉強と捉えるように諭される。トラブルを乗り越え、借金を返済するために、翔はどん底からの再起を誓う…

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2008
9月30日
言語
JA
日本語
ページ数
228
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
58.1
MB

関口太郎 & 倉科遼の他のブック

このシリーズの他のブック