• ¥730

発行者による作品情報

商いをやめ誰もいない旅籠に、娘が入り、忽然と姿を消した――。3年前、旅籠成田屋では若旦那が女中を殺し逐電。娘は女中の霊なのか? 成田屋に娘を案内した大工が、普請場の屋根から転落。行脚僧、易者、関わった者はみな不審な死を遂げる。風烈廻り与力青柳剣一郎も怨霊騒ぎの探索へ。しかし成田屋で遭った人足が溺死し…。剣一郎は怪異を解き明かせるか?

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
4月10日
言語
JA
日本語
ページ数
169
ページ
発行者
祥伝社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
4.4
MB

小杉健治の他のブック

このシリーズの他のブック