• ¥540

発行者による作品情報

世界戦争の危機にさらされている幻獣の國では、これを回避するため秋津国の首都・蒼天で各国の王族が集まり会議が開かれていた。

その時、クーデターが発生。

陰で糸を引く統利帝に双子の皇子と各国の王族が捕えられてしまう。

夏芽は皇子たちを救出し王族も脱出するが、瀕死の皇子たちを救うため、大奥に向かう。

そこで歴代女皇の怒りに触れ、体を切り刻まれるが、異様な波動とともに伝説で伝わる「犬皇剣」が現れて強烈な力で生きているすべてのものを食らい始めたのであった。

夏芽は、双子皇子の蘿の力を借りてこの剣を封印しようとしたが、その瞬間、秋津国の聖域双黎塔が大爆発を起こして崩壊。

幻獣界は歴史上最悪となる世界大戦の危機が最大限に高まってきたのであった。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2017
10月6日
言語
JA
日本語
ページ数
202
ページ
発行者
大洋図書
販売元
CREEK & RIVER CO LTD
サイズ
119.9
MB

TEAM猫十字社の他のブック

このシリーズの他のブック