• ¥1,600

発行者による作品情報

神江里見&小池一夫の名作マンガ『弐十手物語』がボリューム感満載+お得感ありの【合本版】として登場!※本作は、通常版『弐十手物語』1~4巻を収録しています。狼の睾丸(ふぐり)の異名をとる同心・藤掛飯伍。腹の底から怒ると、手がつけられなくなる事からそう呼ばれている男が、名奉行・大岡越前の下で数々の難事件を解決して行く、痛快・大江戸捕り物時代劇シリーズ! 小池一夫原作、神江里見作画のロングセラー江戸同心捕り物時代劇。大岡越前の下で働く二枚目の同心藤掛飯伍と配下の由造、そして三枚目の同心菊池鶴次郎の活躍を人情味豊かに描く。序盤の主人公は藤掛飯伍だが、後に菊池鶴次郎が中心となって物語は展開する。単行本110巻に及ぶ超大作を、合本版にしてお届けします!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2021年
1月18日
言語
JA
日本語
ページ数
890
ページ
発行者
グループ・ゼロ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
192.7
MB

神江里見 & 小池一夫の他のブック

このシリーズの他のブック