• ¥1,500

発行者による作品情報

【目次】



はじめに



第一章 強者の流儀

■そもそも強さとは何か

■ネガティブをポジティブに変える

■「状況を修復できる」強さ

■間違った情報で人を傷つけるのは恥ずかしいこと

■軸がないのは八方美人だから

■強い格闘家の四要素

■学校の教育は果たして正しいのか

■人生のテーマは「自由」

■ぶれないためにはどうすればいいか

■客観視するための方法

……など



第二章 強者の準備

■格闘家はどんな日常生活を送るのか

■練習は量より質

■苦しいときの工夫

■総合格闘技の奥深さ

■臆病に考える

■分析における「空間的想像」の重要性

■セコンドの意義

■減量期はどうするか

■THE OUTSIDER 啓之輔戦はこう備えた

■セコンド編 朝倉海と堀口恭司の対戦はこう準備した

■最終的には気持ちの強さ

……など



第三章 強者のメンタル

■メンタルの強さの根源は"死ぬ覚悟"

■"心が折れる"前に休息を取る

■立場が見合っていないとき

■夢への挑戦が人を変える

■意志の弱さを仕組みで克服

■敗北から得られるもの

……など



第四章 強者のYouTube

■なぜYouTubeを始めたか

■仲間集めではキャラクターが大事

■サムネなど細かいところに気を配る

■感情を動かす

……など



第五章 強者の人間関係

■朝倉未来の恋愛

■"武士"のような純情とロマン

■全力の恋愛はしたくない

■潔さが女性を惹き付ける

■仲間は見つけるものではなく"出会う"もの

……など



おわりに

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2020
2月27日
言語
JA
日本語
ページ数
134
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
11.4
MB

カスタマーレビュー

明朝体ヒーロー ミンチョマン

印象的だった所

やっぱり「ウエイトトレーニングをしない」という所です。
こういう考え方、学校の部活とかでも(特に個人競技は)取り入れられると、より強いチームや選手育成に繋がると思います。なんなら下手な自己啓発より役に立つでしょう。
朝倉未来の人物像やマインドに迫りたい方、お勧めです!

EMON103796

良本

読みやすく本書の内容通り一本筋が通っている為スッと心に落ちる作品でした。

いい!アキヒコ

強者の流儀

未来さんより僕はかなり年上なのですが今の自分が恥ずかしく思いました。この本を読んですごくパワー、勇気、考えることを教えてもらいました。僕も今から人生の時間は少ないですが頑張ろうと思いました。これからも未来さんの生き方も勉強させていただきます。ありがとうございました。

朝倉未来の他のブック