影踏亭の怪談 影踏亭の怪談

影踏亭の怪‪談‬

    • 1.0 • 1件の評価
    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

僕の姉は怪談作家だ。本名にちなんだ呻木叫子というふざけた筆名で、専攻していた民俗学でのフィールドワークの経験を生かしたルポルタージュ形式の作品を発表している。ある日姉の自宅を訪ねた僕は、密室の中で両瞼を己の髪で縫い合わされて昏睡する姉を発見する。この常識を超えた怪事件は、彼女が取材中だった旅館〈影踏亭〉に出没する霊と関連しているのか? 姉を救う手掛かりを求めて宿へ調査に出向くことにした僕は、宿泊当夜に密室で起きた殺人事件の容疑者となってしまい……第17回ミステリーズ!新人賞受賞作ほか、全4編を収録。/【目次】影踏亭の怪談/朧トンネルの怪談/ドロドロ坂の怪談/冷凍メロンの怪談/解説=朝宮運河

ジャンル
小説/文学
発売日
2023年
6月16日
言語
JA
日本語
ページ数
275
ページ
発行者
東京創元社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.5
MB

大島清昭の他のブック

最恐の幽霊屋敷 最恐の幽霊屋敷
2023年
地羊鬼の孤独 地羊鬼の孤独
2022年
赤虫村の怪談 赤虫村の怪談
2022年
影踏亭の怪談 影踏亭の怪談
2020年
赤虫村の怪談 赤虫村の怪談
2024年