往復書簡 限界から始まる 往復書簡 限界から始まる

往復書簡 限界から始ま‪る‬

    • ¥850
    • ¥850

発行者による作品情報

「上野さんはなぜ、男に絶望せずにいられるのですか?」「しょせん男なんてと言う気はありません」。女の新しい道を作った稀代のフェミニストと、その道で女の自由を満喫した気鋭の作家。「女の身体は資本か、負債か」「娘を幸せにするのは知的な母か、愚かな母か」――。自らの迷いを赤裸々に明かしながら人生に新たな視点と光をもたらす書簡集。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2024年
4月11日
言語
JA
日本語
ページ数
324
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
2.3
MB

上野千鶴子 & 鈴木涼美の他のブック

おひとりさまの老後 おひとりさまの老後
2007年
在宅ひとり死のススメ 在宅ひとり死のススメ
2021年
身の下相談にお答えします 身の下相談にお答えします
2013年
情報生産者になる 情報生産者になる
2018年
上野千鶴子のサバイバル語録 上野千鶴子のサバイバル語録
2019年
男おひとりさま道 男おひとりさま道
2012年