• ¥660

発行者による作品情報

囲われ者の女が殺され、間夫の政吉が捕らえられた。ところが牢内で何者かに襲われ、虫の息だという。無実を叫ぶ政吉、そして風烈廻り与力青柳剣一郎が動き始めるや、凄腕の刺客が襲ってきた。敵は、奉行所の内と外にいるのか? 江戸中を恐怖に陥れた殺し屋で、かつて剣一郎が取り逃がした男との因縁の対決を描く、絶好調「風烈廻り」シリーズ第10弾!

ジャンル
小説/文学
発売日
2008
4月9日
言語
JA
日本語
ページ数
193
ページ
発行者
祥伝社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
4.9
MB

小杉健治の他のブック

このシリーズの他のブック