御巣鷹の‪夏‬

岩瀬橡三 その他
    • 4.7 • 3件の評価

発行者による作品情報

御巣鷹山(御巣鷹の尾根)の日航機事故の犠牲者を偲ぶ、ノンフィクション小説 。

時計宝石の卸会社に務めていた岩瀬は、退職後に大阪市内の教会の副牧師になっていた。

1985年のある夏の日の夕方、モニターテレビに映る衝撃の「臨時ニュース」を見たのだった。

ジャンル
小説/文学
発売日
2013年
4月24日
言語
EN
英語
ページ数
5
ページ
発行者
井草晋一
販売元
Japan ePub Bible Church
サイズ
149.5
KB

カスタマーはこんな商品も購入

2017年
1906年
2015年
1993年
1918年
1952年