• ¥660

発行者による作品情報

「お前など生まれてこなければよかった」父親にそう告げられた藤沢彩菜は、傷心のまま家を飛び出した。一方で、彩菜を傷付けた常盤蓮を捜し続ける北浦亮。そして、そんな彼を心配し警察より先に亮を見つけようとする辻村健太郎と阿部祐樹。しかし、偶然にも祐樹は包丁を持ったまま町を徘徊する彩菜を見つけてしまい――。帰る家も失い、どん底の彩菜。彼女が計画するさらなる過激な復讐とは――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2015
September 10
言語
JA
日本語
ページ数
167
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
46.7
MB

カスタマーレビュー

3巻をだせ

3巻を早く

出してください

)lgmj

いいから

3巻を出せ

山崎烏 & 要龍の他のブック