心の対‪話‬

    • ¥2,200
    • ¥2,200

発行者による作品情報

「こうして行くところまで行ったのが大東亜戦争です。敗けましたが、私は何も恥ずかしくないと思う(林)/あの戦争で日本民族はじつによくやったと思います(岡)」。1968年、奇しくも明治百年の節目に、日本を代表する数学者と文学者が東京・芝明舟町で対座する。岡潔(67歳)、林房雄(65歳)、民族の自信回復をうながす二日間の対話。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2021年
1月31日
言語
JA
日本語
ページ数
148
ページ
発行者
土曜社
販売元
DOYOSHA
サイズ
275.9
KB

岡潔の他のブック

2010年
2014年
2014年
2015年
2014年
2019年